日本で唯一の島マガジン:島へ。公式サイト
HOMEいきいき倶楽部しまうまコラムブログ掲示板リンクアフィリエイト島の写真貸出

しまうまドットコム

島のアイデアマンが作る、苦いも甘いも知る塩

宝島・宝島塩の会 天然塩

宝島・宝島塩の会 天然塩   鹿児島県・トカラ列島。このなかに、その昔海賊キッドが財宝を隠したと伝わる宝島があります。人口約120人。亜熱帯の植物が咲き、サンゴ海の海に色鮮やかな魚が泳ぐ自然豊かで美しい島です。
 鹿児島から船で13時間。台風シーズンや冬は1週間くらい船が欠航することもあります。しかし、不便なぶん、島独自の文化がしっかりと残っていて、年に3回、正月を祝うなど1年を通じてさまざまな伝統行事があります。
 この島に惹かれて18年前に移住した牧口光彦さんたちが作る天然塩が、「宝の塩」。焼き塩と天日塩の方法で塩づくりをしています。結晶が大きく、しっとりとした湿り気があり、にが味の中にもほのかな甘味があるのが特徴です。
 自然相手の塩づくりには苦労も多いそうですが、「海水から塩ができるのは不思議なものです。なにも足してもひいてもいないのに海水から真白な美しい塩がでてくるのは感動します。ピラミッド型の結晶などさまざまな芸術品ができます」とおっしゃいます。
 塩もにがりも自然条件によって少しずつ違うものができます。そこも工業製品などと違った魅力的な点です。
 牧口さんはその他にも最小の材料で最大の空間を生む「フラードーム」と呼ばれる形の家を建てたり、島の人が海での潜り方や農業など島での生活を教える学校を作ったり、青年団でスチールドラムの演奏をしたり、ユニークな活動を精力的に行なっています。

「宝の塩の魅力は作る人の思いがこもっていること。塩作りは大変にも楽にもできますが、手間をかけて一生懸命作っています」と塩作りに誇りをもってとりくんでらっしゃる牧口さんたち。
 宝島のアイデアマンが、美しい海から採りだした宝の塩をぜひいちどお試しください。

宝島・宝島塩の会 天然塩

しまうま店長 「島へ。」の創刊間もないころ、牧口さんが島歌の唄者、RIKKI(牧口さんはRIKKIのファン)のカセットとともにハーブソルトを送ってくだいました。宝島の塩は焼き鳥にトマトにぴったりで、いちおしです。

宝の塩セット
 ※写真は「宝の塩セット」
保存方法:常温
送料:別途 (ただし、セットのみ送料込のお値段です)
ゆうパックで配送いたします。

商 品 名 内 容 価 格(税込・送料別)  
宝の塩 パック 250g 525円
品切れ
宝のハーブソルトボトル  50g 525円
品切れ
宝の塩 ボトル 50g 315円
品切れ
宝のにがり ボトル  200cc 315円
品切れ
宝の塩飴 100g 315円
品切れ
宝のにがり飴  100g 315円
品切れ
宝の塩セット (上記の商品) 2,625円
品切れ

ホーム ▲このページのトップへ
「しまうまドットコム」のトップ
 


Copyright © 2008 Kaifusha Corporation